2007年11月01日

アベするは流行語なのか?

中日新聞のある記事。

=============================================

★『「流行語大賞』はこれだ』   川北 隆雄 (編集委員)
中日新聞 10月30日付 夕刊コラム「一筆両談」より

・最近、人名の後に「する」とか「る」を付けて動詞化することが、はやっている。
 その中で最も流行したのは、やはり「アベする」ではないだろうか。

 これは今さら説明するまでもないだろう。首相としての「職責」にしがみつかず放棄しながら、
 衆院議員の「職」にはしがみつく安倍晋三前首相の無責任な行動に由来する。

 この言葉が本当に「流行語」なのかどうかについては、一時、捏造疑惑も流れた。
 あるコラムニストがある新聞に流行語として紹介したところ、インターネット上で、
 「その時点ではまだ流行しておらず、コラムニストのでっち上げではないのか」という
 判が殺到したのである。

 しかし、コラムニストが紹介する以前に公の場で使われていることは明らかなので、捏造
 ではない。つまり、捏造疑惑の方こそ捏造の疑いが濃厚だ。
==============================================

何かアベする・・・と言う言葉が流行してる・・・と朝日新聞がしきりに言っているけど、どこで流行ってるのか?
全く聞かないし、むしろアサヒる方が使われてるんだけど・・・。

中日新聞にしても朝日新聞にしても「流行ってる」と言えば、国民はそのまま鵜呑みにするとでも思っているのだろうか?
こう言う記事は、いつも何故か「どこで誰が使ってるのか?」が書かれてないよね。
もしかして流行ってるのではなく流行らせたいんじゃないの?

今回の中日新聞のいい加減だと思ったところは、
>コラムニストが紹介する以前に公の場で使われていることは明らか
???
明らか?
じゃぁどこで誰が使ってるのか提示できるわけだよね?
まさか中日新聞社内だけ?政治家だけ??

中日新聞・・・。
読者にもそっぽ向かれますよ?
posted by 柊 竜神 at 01:56| ニューヨーク ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。